目元の乾燥を予防してかゆみ対策

目元の乾燥を予防してかゆみ対策

 

 

職業:主婦
年齢:41歳


 

 

目元は皮膚が薄いので乾燥しやすい

 

目元は皮膚が薄く、乾燥しやすい場所です。乾燥すると肌が敏感になり、ちょっとしたことで肌トラブルを起こしやすくなります。特に目元はアレルギー反応を起こしてかゆみも出てきます。
かゆくなると我慢できなくなって、ついかきむしってしまいます。傷ができたり、腫れたり、乾燥も悪化します。
疲れてくると、目の周りが赤くなるのも乾燥が原因です。きれいな目元でいるためにもスキンケアが必要になってきます。

 

 

刺激のない保湿を使う

 

目元の乾燥は、普段からの保湿で防ぐことができます。
洗顔は、洗顔料を使用して優しく洗います。洗顔料はしっかりと泡立てて、泡で優しく洗うようにします。
そして、ぬるま湯できれいに洗い流します。
洗った後は、保湿を行います。私は、ローションだけでは物足りないので、目元だけワセリンを使います。
薄く伸ばして使うので、べたつきはありません。ワセリンは、目の中に入っても安全な物なので、目の際まで使うことができるからです。
取れにくいこともあって、ワセリンを塗ると肌の調子がいいです。

 

性別:女性「目元のおしゃれを楽しみたい」

 

目元は、年齢が出やすい場所です。きれいな目元でいることは、いつまでも見た目の年齢を若く見せることにもつながります。
目元に自信があるからこそ、目元のおしゃれができるのです。
人と話をするときには、目元を見て話をします。おしゃれな目元をしている人がうらやましく、私もアイシャドウをつけたりしておしゃれをしたいです。