飾らない美しさを目指して

飾らない美しさを目指して

 

 

職業:会社員
年齢:31
性別:女性


 

 

乾燥肌冬には粉がふく…このままではしわしわに!?

 

もともとわたしは夏でも乾燥してると美容部員のお姉さんに言われるくらいの乾燥肌。
冬には皮がむけて粉をふいてしまうこともしばしば…それでも若いころは極めは細かいし、色も白めなのでキレイな肌と言ってもらえることが多かったのであまり気にしていませんでした。
でも最近は以前よやも毛穴が目立ち、肌の艶もなくなってきたように感じ、スキンケア用品が合わなくて肌が荒れてしまったりすることも増え、このまま乾燥をほうっておくと毛穴トラブルだけでなく皺も増えていくのでは?と不安になり、とにかく保湿を心がけるようになりました。

 

 

基本を大切に

 

まずはクレンジングと洗顔を丁寧に。擦らないように気をつけながらクレンジングをし、やわらかい泡で優しく洗います。ぬるま湯で洗い終わったら冷たい水で何回かすすぎ肌を引き締めるようにします。
洗顔が終わったらなるべく早く化粧水を。
安くてもいいので刺激が少ない化粧水をバシャバシャつけます。
しっかり水分を浸透させるようにします。
夜は美容液をつけて、顔用のワセリンを肌に蓋をするようなイメージでのせていきます。
シンプルだし、お金もかけていませんが、今は一番これが調子よく、乾燥もほとんどなくなりました。
日中はとにかく日焼けに気をつける。日焼け止めは毎日塗ります。

 

 

飾らない美しさ

 

あまりしっかりしたメイクが好きではないのですが、肌に気になるところがあるとどうしても塗らなくてはいけなくなってしまいます。理想の肌になったらノーファンデでシンプルなポイントメイクだけの生活にしたいです。